クラウド型Webセキュリティソリューション

Zscaler 市場での高い評価、業界最大規模のWebセキュリティソリューション

市場での高い評価、業界最大規模のWebセキュリティソリューション

Zscalerとは?

Zscalerは、脅威のきっかけとなりやすいWebトラフィックに対して、あらゆる場所からのアクセス、様々なデバイスにおいて同一ポリシーに基づき集中管理を実現するクラウド時代のSaaS型Webセキュリティソリューションです。

Zscalerが実現するもの

BPC対策としてのクラウド化の促進
様々な業務アプリケーションをSaaSやクラウドに移行しても、セキュリティ対策として多様なアプライアンスをデータセンターに導入し運用しているのが実情です。Zscalerはこれらのセキュリティ対策ソリューションをSaaSとして提供することで企業のBCP対策としてのクラウド化の促進を実現します。
働き方改革の推進
Office365に代表されるSaaSやクラウドの活用が増加。これまでのように全てのトラフィックをデータセンターに集中していてはレスポンスが悪化し業務効率の低下を招きます。
SD-WANによるローカルブレイクアウトと組み合わせトラフィックを分散し、あらゆる場所やデバイスからセキュリティを確保しつつアプリケーションを利用できるため、場所やデバイスに依存しない働き方改革の推進を実現します。
セキュリティ対策の運用負荷軽減とコスト削減
オンプレミスで導入されたセキュリティ対策としての多様なアプライアンスはアップデートやメンテナンスのためにシステム停止やリブートが発生します。社内に通知をし夜間や休日など影響の少ない時間帯で業務を止めたうえでの対応が求められます。実施するスタッフの残業や運用コストに跳ね返っています。トラフィックの増加予測も困難な中、必要に応じて拡張や追加などの対応も必要でした。
クラウド型のセキュリティソリューションであるZscalerはほぼノンストップで運用が可能な上、最新の脅威に対応できるよう頻繁なアップデートも行われ、増加するトラフィックに対する拡張性も高く、結果としてセキュリティに係る企業の運用負荷とコスト削減を実現します。

Zscalerの機能と特徴

優れた機能

標的型攻撃対策
未知のマルウェアが利用されることが多い、標的型攻撃をはじめとすると新型の脅威に対しては、従来型のセキュリティによる防御策では不十分です。Zscalerではシグネチャやレピュテーションを利用した従来型のセキュリティに加え、コンテンツレベルの動的解析やサンドボックスの技術を利用して新型の脅威からクライアントを守ります。

階層的な統合セキュリティを提供
階層的な統合セキュリティを提供
未知の攻撃に対応するPage Risk Index
未知の攻撃に対応するPage Risk Index
サンドボックスによる標的型攻撃の検知
サンドボックスによる標的型攻撃の検知
SSLインスペクション
Zscalerは独自技術によりリアルタイムでSSLの複合化、スキャン、再暗号化を実現
※Man-in-the-Middleの方式で動作するため、クライアントにZscalerの証明書をインストールしておく必要があります(一般的なCipher Suitesに対応) SSLインスペクション
AD連携、SAMLベースのSSO
ZscalerはADと連携してダイナミックにユーザ管理、ユーザ認証が可能です。
(Azure ADを活用したSSOも可)
Office365トラフィックへの対応 / SD-WANとの連携
Zscaler Cloud Security Platformは、世界各地の100箇所のデータセンタで利用され、マイクロソフトとのパートナーシップによって、ユーザとOffice 365アプリケーション間を10ミリ秒以下で接続します。マイクロソフトは、米国内では50ミリ秒、その他の国では100 ミリ秒を推奨しています。Microsoft Office 365とスケーラブルクラウドアクセス制御サービス、TCP最適化、およびネットワークパス最適化によって、ユーザ環境が高速化します

Office365のトラフィックを受け止める優れたクラウド基盤と豊富な実績

800社+ Zscaler経由でOffice365を
利用中の企業
1.2PB 毎月Zscaler 経由で利用されている
Office 365 通信量
Office365のトラフィックを受け止める優れたクラウド基盤と豊富な実績

トラフィックの最適化

  • SD-WANのローカルブレイクアウトによるOffice 365への高速パス
    Riverbed SteelConnectではネイティブで連携機能を実装
  • 主要データセンタでのマイクロソフトとパートナーシップ
  • TCP最適化によるファイルの高速ダウンロード

Office365用に用意された用意な設定

  • Office365のトラフィックを自動認識
  • IPアドレスが頻繁に変わるOfice365トラフィックを把握。
    ワンクリックで設定

優れたパフォーマンスと拡張性

グローバル対応、世界最大規模のクラウド基盤

世界各地100拠点以上に配置されたZscalerのデータセンターは、優れた拡張性を持つだけでなく冗長性も確保しています。全てのユーザーは、これらの拠点(ノード)を利用してどこからでも同一のポリシーを適用できるロケーションフリーを実現。
100 データセンター
300億+ 1日のトランザクション
185ヶ 利用されている国
5000社+ お客様
グローバル対応、世界最大規模のクラウド基盤
マルチテナントアーキテクチャ
全てのノードで同一のポリシーを適用可能。また全てのユーザーは全世界のノードを利用可能です。拠点が変わっても一元的にセキュリティを適用、管理できます。
利用場所に最も近いゲートウェイを利用できるため遅延を最小化し快適なアプリケーションアクセスとセキュリティを実現し。グローバル企業におけるガバナンスの実現にも寄与します。
マルチテナントアーキテクチャ

優れた投資効果

WebトラフィックをZscalerに転送するだけで簡単に導入が可能

WebトラフィックをZscalerに向けることでサービスの利用を開始できます。初回アクセス時に認証することで、以降は個々のユーザーに対するセキュリティが適応できます。
トラフィック転送についてもブラウザのProxy、PACファイル、VPN、GREなど複数の方法が利用可能です。
WebトラフィックをZscalerに転送するだけで簡単に導入が可能

Zscalerが常に最新のセキュリティを保つため、メンテナスフリーで運用可能

Zscalerの専門スタッフがセキュリティアップデートを実施。オンプレミスのように運用負荷がかかりません。
12万+ 1日に更新されるセキュリティアップデート

シンプルなレポート出力で容易な管理を実現

50を超えるテンプレートを用意。
様々な視点からユーザーの利用状況をレポート化することが可能です。使いやすいインターフェースでセキュリティ運用効率を大幅に高めてくれます。
シンプルなレポート出力で容易な管理を実現

1つのユーザライセンスで複数のデバイスに対応

ユーザ単位のシンプルなライセンス体系で、1ユーザが複数のデバイスを利用しても追加ライセンスが不要。オフィスのPCだけでなく、モバイルPCやスマートデバイスなど働き方に応じて増加するデバイスに対する投資コストを抑制します。

Zscalerパッケージラインナップ

Zscalerパッケージラインナップ